インプラント

  1. HOME
  2. インプラント

限りなく天然歯に近い治療法

歯を失った部分の顎の骨に人工の歯を植立して失った歯を取り戻す治療法です。従来の治療法であるブリッジや入れ歯と比較すると審美的にも、機能的にも限りなく天然歯に近い治療法であり、第3の歯とも呼ばれます。 天然歯の歯根に相当するフィクスチャー(インプラント部)、歯冠に相当する上部構造(補綴物)、それらをつなぐ土台となるアバットメントから構成され、フィクスチャ(インプラント部)には生体親和性がよく、強度、恒常性にも優れた人工関節などの生体材料である純チタンが用いられております。

当クリニックでは、ケースに応じて、プラトン社製のインプラントとノーベルバイオケア・ジャパン社製のインプラントを使用しております。

プラトンインプラント ノーベルバイオケア・インプラント
プラトンインプラント ノーベルバイオケア
インプラント

治療の流れ

インプラントの図
検査・診断
問診・口腔内写真・歯型の模型・レントゲン・CTなどの画像などから診査・診断します。
治療計画の立案
この結果をもとに治療計画を立案し、患者様と十分な話しあいをもち最良な治療法を決定します。
インプラント埋入手術
インプラントの埋入はモニタリングによる全身管理下で行われます。
アバットメント装着
3~6か月の治癒期間ののち土台となるアバットメントを装着します。
上部構造装着
最終補綴物(かぶせもの)を装着し、完成です。
メンテナンス
インプラントを長持ちさせるためには定期的な検診・PMTC(歯のクリーニング)はかかせません。

インプラント症例

インプラント症例:1本だけ歯がない場合

術前
インプラント術前
インプラント埋込
インプラントを埋め込みました。(インプラント埋入)
仮歯を入れました
インプラントを埋め込んだ部分に仮歯を入れました。
インプラント術後
インプラント術後

インプラント症例:1本だけ歯がない場合 ケース2

インプラント術前
インプラント術前
インプラント術後
インプラント術後

インプラント症例:奥歯2本がない場合

インプラント術前
インプラント術前
インプラント術後
インプラント術後
白い矢印:患者さまのご希望で、銀歯から白い歯に取り替えました。
インプラント術後(お口を開けた状態)
インプラント術後
(お口を開けた状態)

インプラント症例:奥歯が3本ない場合

インプラント術前
インプラント術前
インプラント術前(お口を開けた状態
インプラント術前
(お口を開けた状態)
インプラント術後
インプラント術後

今までの治療方法

インプラントは、基本的にはインプラントを顎の骨に埋めてから2~3ヶ月のあいだ、インプラントと顎の骨が結合するのを待ちます。そしてその上に人工歯をいれて完成となります。

インプラントを顎の骨に埋めた状態 インプラントを顎の骨に埋めた状態
結合するまでに約2~3ヶ月かかります。歯はない状態です。
インプラントの結合を確認後人口歯を入れます。 きちんとインプラントが結合したのを確認した後、人工歯を入れます。

しかし、インプラントと顎の骨が結合するのを待っている間は、歯の無い状態になります。 これでは患者さんにとって不自由ですし、お口を開けてお話しするのも苦痛になってしまいます。

すぐに歯が入るノーベルスピーディー

ノーベルバイオケア・ジャパン社製のインプラント

1965年にスウェーデン人のブローネマルク教授 により、世界で初めて骨と結合するインプラントが歯科医療に臨床応用されました。
このブローネマルク教授が発見した、骨に結合する歯科インプラントを世界で初めて製品展開したのがノーベルバイオケア社のインプラントです。

1日で噛めるインプラント『ノーベルスピーディー』とは

インプラントの治療後、すぐに仮歯を入れて噛めるような状態にする治療方法です。
歯のない期間がありません。
ただし、顎の骨の状態を診察してから判断しますので、どなたでもできる治療方法ではありません。

インプラントを入れた状態です。
仮の土台を入れます。
仮歯を仮の接着剤でとめます。
インプラントを入れた状態
この状態でインプラントと骨が結合するのを待ちます。歯がない時期がありません。

全く歯がない方へ 『オール4』とは

歯が1本も残っていない状態(無歯顎)の場合、ほとんどの方は入れ歯を使っていらっしゃると思います。または、歯の本数の分のたくさんのインプラントを埋めて治療されている方もいるかもしれません。
その治療は、経済的にも負担が大きく、治療期間もかかり、患者様への負担がとても大きな治療方法でした。しかし、このノーベルバイオケア社の最新治療『オールオン4』によって、それらの負担から開放されることができます。

1日で噛めるインプラント『オールオン4』とは

1つの顎に4本のインプラントを埋めて、すべての歯を補います。
力学的に安定した設計で行われます。
手術をした当日から、仮歯をつけることができ、夕食からの食事も可能です。
ただし、顎の骨の状態を診察してから判断しますので、どなたでもできる治療方法ではありません。

オールオン4
4本のインプラントで支えます。

インプラント治療に関する詳しい情報は
こちら

診療科目

医院情報

聖和歯科クリニック

〒196-0015 
東京都昭島市昭和町5-10-16 森高ビル3F
TEL 042-542-4184

アクセス
JR青梅線・昭島駅南口より徒歩1分
アクセス詳細はこちら
大きな地図で見る
診療時間
平日10:00~13:30 / 15:00~20:00
土日10:00~13:30 / 15:00~18:00
休診

※受付は診療時間終了の30分前までです。

このページの先頭へ